この月待の滝は別名「裏見の滝」「くぐり滝」とも呼ばれ水に濡れることなく滝裏に入れる非常に珍しい滝です。

日本全国には正面から見る滝はおよそ2500程ありますが、滝を裏から見る事のできる裏見の滝はわずか20程しかありません。この大変貴重な滝が茨城県にはあるのです。しかも非常に簡単に滝裏に入ることができる、日本一やさしい裏見の滝なのです(実際に北海道から九州まで店主自ら足を運び20近くの滝を自分の目で確認して来ております。その滝裏への入り易さは全国一と言っても過言ではありません)。

この月待の滝の中(裏)のマイナスイオン量は毎日イオンカウンターで計っており、その数字は袋田の滝の倍以上を計測しております。ぜひ、この滝の中でマイナスイオンを全身に浴びることをお薦めいたします。気分が良くなります。

参考のために・・(ある日のマイナスイオン量です)

自宅茶の間のマイナスイオン・・・300個/CC  (私の車の中は40個/cc前後)

もみじ苑店内・・3200個/CC

滝の降り口・・・7500個/CC

滝の裏・・・37500個/CC

と、大体普通の家庭の中の100倍以上の数値が観測されます。

どおりで滝裏が気分が良くなる訳です・・。