飲食店は水が命・・です。月待の滝もみじ苑では、この水に徹底して拘りたいと平成7年に最初の井戸(100㍍)を、H16年にはもう一本(120㍍)の深井戸を掘り、どちらも最高の水質(水温14℃、弱アルカリ、軟水)検査結果を得ることが出来ました。当店ではこの水を、蕎麦、珈琲、流しそうめん等店内全てに活かし、また、平成22年からは茨城県で唯一で初の天然氷の製造用にも使用を開始いたしました。

この2本の井戸水を贅沢に使って当店の味が作られます。この水は開運の滝の地下水なので『開運の水』と命名し、滝を訪れて頂いた方にもご利用頂けるように水場を設けました。この直後から水を飲んだ方や、持ち帰って飲んだという方から幸運の話(宝くじの高額当選等実際の当選に関する話は多数あり)を沢山聞くようになりました。ちなみに、当店でも宝くじで高額当選(6桁と7桁の2回・・です)を果たしている、正真正銘の開運の水です。皆さんも是非ご利用下さい。水を入れて持ち帰れる水だるま、水招き猫、黄金の招き猫(水おみくじ付き)等々、水のお土産(水のお守り)もございます。水をご利用頂いた方の幸運を心よりお祈り致しております。