当店では、完全手造りの焙煎小屋で、少量づつのこだわり焙煎を行っております。

二十歳の頃の珈琲愛好会(ジャスミン)から始まった珈琲人生(笑)、当時の金網炭火焙煎器、昭和61年に買ったローヤルの1㌔釜、そして、珈琲の恩師、旧美野里町にあった名店あざみのマスターが使っていた3㌔釜(譲り受けた骨董的価値のあるフジローヤル焙煎機)を駆使し、楽しみながら焼いております。是非お召し上がり下さい。

開店当時は、ストレート珈琲も含め沢山の種類を焼いてましたが、日本蕎麦が主流になってからはブラジル、コロンビア、グアテマラの3種をブレンドして提供しております。たまに、エチオピア等のスペシャル珈琲もお出ししております。

+3