現在、定番メニューの他には、土日限定のシガさらし蕎麦(奥久慈の久慈川にシガ=シャーベット状態の氷=が流れる寒の時期に玄蕎麦を冷水に晒したいわゆる寒晒し蕎麦)を限定15食でお出ししておりますが、5月の土日くらいまでの予定で出せないこともありますのでご了承下さい。また、連休等混雑時も未定となりますので、やっていたらラッキー??程度でご期待下さい。

普段はお出ししておりませんが、沢山のここだけ・・メニューがございます。うまく出会えたらラッキーです。

1,カラー選別緑の蕎麦・・・(当店が全国で初めて開発し、商品化(株・ミツカ様より)したソバの実のカラー選別機を使い、きれいな緑の実だけを選び出して打った淡い緑色の蕎麦。この機械は全国の拘り蕎麦屋さんが導入中)このカラー選別蕎麦はもみじ苑の登録商標です。緑の濃い実が採れた時だけ提供の超激レアな蕎麦。

2,しがさらしそば・・・まだ全国で寒晒しが話題になる前から取り組んだ久慈川に名物シガが流れる寒の時期に冷水に晒したいわゆる寒晒し蕎麦。本来はそば粉が悪くなる夏場に提供する物。毎年1俵だけ(4~6月頃の土日提供)

3,熟成蔵出し蕎麦・・・(まだ熟成という概念が蕎麦業界になかった平成17年から全国で初めて取り組んだ長期熟成した蕎麦。店のスタートが珈琲屋だったことから珈琲豆のオールドビーンズにヒントを得て作り出した逸品。1年で使い切れなかったものや、売れ残ったそばを出すための表現ではなく、意図的に10年間無酸素低温貯蔵したいわゆる10年物の蕎麦。甘みや粘りが強くなります。提供は年1俵で4~5月頃の土日限定。令和3年分は終了しました。この10年熟成蔵出し蕎麦はもみじ苑の登録商標です。

当店では、基本的にそばに蕎麦以外の添加物(いわゆる変わり蕎麦的・・なもの)を加えたものは原則お作り致しておりません。蕎麦は蕎麦の実だけで作りたい、蕎麦の実だけを味わってほしい‥という思いから・・。究極的に引き算の料理として捉えております。加えるのでなく、徹底してシンプルを味わって頂く為に蕎麦だけ・・で作ります。

 

           

+2